3DCG制作ワークショップ

名古屋大学 主催:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 スタートアップ推進室/共催:Tongali/運営:株式会社SonoSaki/協力:名古屋大学博物館
開催日時 ※ このイベントは終了しました
日時: 2022年11月28日-2022年11月30日(月)
時間: 16:30-19:00
開催場所
名古屋大学 NIC 1階 Idea Stoa
464-8601
愛知県名古屋市千種区不老町 ナショナル・イノベーション・コンプレックス(NIC) 1階
http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/center/
対象
主に大学生、大学院生

最新の3DCG技術を知って、作って、動かそう!

開催案内(PDF)

3DCG業界で標準的に使用されている3Dソフト「ZBrush」を使用し、3DCG制作を体験!

ZBrushとは?
「Disney」「Pixar」「MARVEL」「CAPCOM」などのスタジオやゲーム会社等で採用実績のある3Dデジタル彫刻アプリケーションです。
映画やゲームに限らず、イラストレーション、プロダクトデザイン、ジュエリーデザイン、医療と幅広い分野、業界で使用されている“デジタル粘土”です。

開催情報

2022年11月28日(月)~30日(水) 16:30〜19:00

※お好きなプログラムにご参加ください

対象 主に大学生、大学院生
場所 名古屋大学 東山キャンパス NIC 1階 Idea Stoa
定員 各回10名
こんな方におすすめ
  • 3Dに興味がある方
  • デジタルや新しい技術を知りたい方
  • ものづくりに興味がある方
  • 生物や動物が好きな方

概要

DAY 1 2022年11月28日(月)16:30~19:00

名古屋大学博物館コラボ!第一弾!
アンモナイトの化石からどんな姿だったのか復元してみよう!

名古屋大学博物館にはアンモナイトの化石が展示されています。アンモナイトがどんな姿だったのか、名古屋大学博物館の展示物や、資料を見て3D復元にチャレンジしてみましょう!どんな動きをしているのか考えながら作ると、より楽しくリアルな復元が出来るかも!?

DAY 2 2022年11月29日(火)16:30~19:00

名古屋大学博物館コラボ!第二弾!
木曽馬と競走馬を見比べて、3D で制作しながら違いを発見してみよう!

名古屋大学博物館には木曽馬「第三春山号」の骨格標本が展示してあります。
馬と言っても沢山種類があり、私達の馴染み深い馬は、競馬で活躍するサラブレッドという種類です。 同じ”馬”でも、木曽馬とサラブレッドがどれくらい違うのか、名古屋大学博物館に展示されている骨格標本と資料を参考にしながら、3D制作をして違いを発見していきましょう!

DAY 3 2022年11月30日(水)16:30~19:00

最新の3DCG技術を知って、作って、動かそう!
「3DCG×アニメーション制作ワークショップ」

プロも使用するハイスペックパソコンとペンタブレットを使って、本格的な3D制作とアニメーション制作を体験。現役プロの講師と一緒に3D制作を行い、オリジナル3Dモデルの作成とアニメーション制作を体験していきます。最新の3D技術と意外な使われ方もご紹介!

主催・お問い合わせ

名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 スタートアップ推進室 [メールフォーム]

共催 Tongali
運営 株式会社SonoSaki
協力 名古屋大学博物館

カテゴリー: