アントレプレナーシップグローカルワークショップ2018 Entrepreneurship glocal workshop

名古屋大学 主催:Tongali プロジェクト、共催:おいでん・さんそんセンター、株式会社デンソー、One JAPAN東海
開催日時 ※ このイベントは終了しました
日時: 2018年09月07日 - 2018年09月13日(金)
時間: 終日
開催場所
おいでん・さんそんセンター、他
444-2424
愛知県豊田市足助町宮ノ後26-2 おいでん・さんそんセンター
http://www.oiden-sanson.com/
対象
東海地区の大学または大阪大学に所属する留学生・学部生・大学院生・ポストドクター

概要

開催案内(PDF)
(English)

起業家、イノベーターを目指している東海地区学生と世界各国からの留学生が東海地区の社会的課題や、同地区の企業課題について、それを解決する事業計画をチームで提案します。国際的視点に立って起業家精神を実践的に学び、東海地区の企業や地域の方と交流を深めるよい機会となります。

We will organize a workshop to practically learn entrepreneurship. Group of students who would like to be an entrepreneur or innovator from different countries will work together on social issues in the Tokai region or business issues of the enterprises and come up with unique solutions.
This will be one of the great opportunity to get to know local people and companies in Tokai region. We are waiting for many applications!

研修内容

募集概要(PDF)

アントレプレナーシップ実践研修
日程 プログラム 内容
夏季休暇前(2回程度) 事前研修
9月7日(金)~9日(日) 名古屋市近郊企業(株式会社デンソーなど)における課題の取り組み 新製品の有効利用を考える
9月10日(月)~12日(水) 豊田市おいでん・さんそんセンターを中心とした中山間地域における課題解決 山村地域の過疎問題の新たな道筋を考える
9月13日(木) 名古屋大学で研修結果・事業計画の発表
研修場所

名古屋市近郊・豊田市

応募資格

東海地区の大学または大阪大学に所属する留学生・学部生・大学院生・ポストドクター

参加費

基本無料(食費等実費のみ自己負担)

募集人数

10名程度

申請期間

2018年 6月 6日(水)~22日(金) → 7月1日(日)まで延長 → 締め切りました

応募

 申請書(日本語)/Application form ( English )

どちらか一方の申請書を添えてお申し込みください。
※ 応募期間終了のため、現在は公開していません。

研修報告会
参加者が研修中に提案したビジネスプランをチームでブラッシュアップした内容を発表する研修報告会を開催します。
↑