第1回全日本レーザーカッタースポーツ発明選手権大会

名古屋大学 主催:名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部/共催:Tongali/協力:FabCafe Nagoya
開催日時 ※ このイベントは終了しました
日時: 2022年12月11日(日)
時間: 13:00-17:00
開催場所
名古屋大学 NIC 1階 Idea Stoa
464-8601
愛知県名古屋市千種区不老町 ナショナル・イノベーション・コンプレックス(NIC) 1階
http://www.aip.nagoya-u.ac.jp/center/
対象
高校生・大学生・大学院生

おもしろい!を発明する思考とプロトタイプの世界への招待

開催案内(PDF)

「発明しよう」
誰も実践していない新たな領域を生み出す中から、遊び心で技術と社会を接続する思考を体得する探求型ワークショッププログラム
「私たちはレーザーカッターでスポーツできるのか」

新たな競技を生み出す仲間を募集します!
私たちが目指すのは「レーザーカッターで人々に笑いと感動を」
e-Sportsの次なる潮流、デジタルファブリケーションマシンによるD-Sportsが花開く瞬間に立ち会いませんか。

世の中にはたくさんのモノで溢れています。移動を便利にするもの、食事に彩りを与えてくれるもの、そして夢を見せてくれるもの。価値観は時代によって変化します。これからの時代の新しい”おもしろい!”は一体どんなものなのか、その要素を探求し、構築する3日間のワークショップを開催します。
今回の発明対象は「Idea Stoaのレーザーカッター」
普段は切って削って健気に働くデジタルファブリケーションマシンですが、それは世を忍ぶ仮の姿。彼のもつポテンシャルを探り、引き出し、見る人に感動と熱狂をもたらす新時代のスポーツのフィールドへの大変身させることが本ワークショップの目的です。

開催情報

2022年12月11日(日)・18日(日)
2023年1月9日(月)

時間 13:00~17:00
対象 高校生・大学生・大学院生
場所 名古屋大学 東山キャンパス NIC 1階 Idea Stoa

※ 全3日。各日のみの参加も可

概要

DAY 1 2022年12月11日(日)13:00~17:00

“おもしろさを形作る”世界観づくり
「Deconstruction Design フィギュア・レーザーカッター」

DECONSTRUCTION = 脱構築の考えを用いてレーザーカッターが持つ「ものづくりのための道具」という意味を取り払い、フィギュアスケートと融合させていくデザインワークを行います。

DAY 2 2022年12月18日(日)13:00~17:00

世界観を補強する「俺たちの考える最強のフィギュア・レーザーカッター」

1発ギャグで終わらせないために、フィギュア・レーザーカッターの世界の背景を支えるコレオグラフィを考えます。ゲームにおけるユーザーを惹きつけ続ける工夫などを参照しながら、フィギュア・レーザーカッターという競技の世界をプロトタイプを繰り返しながら作り上げます。

DAY 3 2023年1月9日(月)13:00~17:00

世界に知らしめる「第一回国際フィギュア・レーザーカッター選手権」開催

自らが心血注いで作った競技と演技をお披露目する、国際フィギュア・レーザーカッター選手権を開催します。レーザーカッター✕フィギュアスケートの問いの答えがどの様になったのかを皆さんに披露する会となります。
多くの人の目に晒して晒して多角的な意見を集め、豊かさ、文化的な喜びをレーザーカッターによってオーディエンスにもたらせたかを測ります。

※ DAY 3はワークショップへ参加していない方でも聴講可能です。

主催・お問い合わせ

名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部 スタートアップ推進室 [メールフォーム]

共催 Tongali
協力 FabCafe Nagoya

カテゴリー: