大学発ベンチャーの創り方2022

名古屋大学 主催:Tongaliプロジェクト
開催日時
日時: 2022年01月25日(火)
時間: 14:00-15:30
対象
名古屋大学、豊橋技術科学大学、岐阜大学、三重大学、名古屋市立大学、名城大学、藤田医科大学、愛知県立大学、静岡大学、浜松医科大学にご所属の方であればどなたでも参加可

ベンチャー設立経験談と学内資金調達攻略

開催案内(PDF)
開催案内(PDF)

「起業」は研究成果を社会に役立てる手段の1つです。ここ数年、大学発ベンチャーの起業数は増加していますが、実際にどのように大学発ベンチャーが起業・成長していき、どのような補助金あるのかなどを知る機会は多くはありません。

  • 起業を選択するメリットとは?
  • どのような流れで起業に至った/至るのか?
  • ベンチャー設立のための学内支援プログラムとは?
  • 起業に向けたGAPファンドプログラム* の申請書作成のポイントとは?

ベンチャー設立経験のある研究者、ベンチャー設立を目指す研究者と、起業支援担当者が疑問に答えます。
起業を考えている方、起業に興味がある方、大学発ベンチャーを知りたい方、社会へ研究成果を活かすヒントを得たい方など、是非ご参加ください。

* 2022年3月公募開始。名古屋大学、豊橋技術科学大学、岐阜大学、三重大学、名古屋市立大学、名城大学、藤田医科大学、愛知県立大学、静岡大学、浜松医科大学の10大学が対象

※ 本セミナーは、名古屋大学 学術研究・産学官連携推進本部の「PI育成セミナーシリーズ」の参加対象を拡大して実施します。

登壇者

野田口 理孝 

名古屋大学
生物機能利用開発研究センター/生命農学研究科 准教授
トランスフォーマティブ生命分子研究所 連携研究者
グランドグリーン株式会社 取締役

専門は、植物科学および農学。植物の全身性のシグナル分子、接ぎ木のメカニズムについて研究。異科接木、接木による物質送達、接木チップ、接木装置の技術をもとに、2017年に起業。

秋山 真一 

名古屋大学大学院医学系研究科 病態内科学講座 腎臓内科学
特任講師

専門は腎臓内科学。東海広域5大学ベンチャー起業支援スタートアップ準備資金や JST SCORE 事業の支援を受けて、2018年に発見した全身性エリテマトーデスの新規代謝物をコアシーズにした創薬ベンチャーの起業に挑戦中。

開催情報

2022年1月25日(火) 14:00~15:30

実施形態 Zoomウェビナーによるライブ配信
対象 名古屋大学、豊橋技術科学大学、岐阜大学、三重大学、名古屋市立大学、名城大学、藤田医科大学、愛知県立大学、静岡大学、浜松医科大学にご所属の方であればどなたでも参加可
参加費 無料
申込期限 開催当日(事前申込制)
お問い合わせ

名古屋大学 Tongaliプロジェクト事務局 jinzai-g-event@aip.nagoya-u.ac.jp
〒464-8601 名古屋市千種区不老町 ナショナル・イノベーション・コンプレックス(NIC) 3階 311号室
TEL: 052-747-6490

↑