世界のソーシャル・イノベーション ~社会問題に対する革新的な解決法~

名古屋大学 主催:Tongaliプロジェクト
開催日時 ※ このイベントは終了しました
日時: 2021年02月22日(月)
時間: 終日
対象
どなたでも参加可

概要

開催案内(PDF)
開催案内(PDF)

オンラインツールを活用したバーチャル海外武者修行『世界丸ごとアントレ研修』のプログラムの一部、ソーシャル・イノベーションセミナーを、研修受講生以外の皆様にも公開します。
午前(10:00~12:00)と午後(14:00~16:00)の二部構成となっておりますが、どちらか一方のみでもご視聴いただけます。グローバルなソーシャル・イノベーションにご興味のある方は、ぜひお申し込みください。

午前の部 10:00~12:00

Social innovation cases in the US, India, Norway, and Tanzania

資源に乏しく、成功する確率が非常に低い環境下でも、成功している社会起業事例を紹介します。
アメリカ、ノルウェー、インド、タンザニアの複数のケーススタディを通して、複雑な社会問題を、社会起業家がどのようにして解決できたのかを体系的に一歩一歩学んでいきます。また、資源の乏しい環境における問題解決に適したポジティブ・デビアンスのアプローチを詳しく紹介します。

講師

Dr. Arvind Sighal
Professor of Communication and Director of the Social Justice Initiative at The University of Texas at El Paso

午後の部 14:00~16:00

Social innovation cases in Asia

本セミナーでは、アジア諸国におけるソーシャル・イノベーションを学びます。
アジア諸国は、都市化の進展、環境汚染、経済格差などの社会問題を抱えています。そのため、これらの課題を解決・克服するために、スタートアップ、企業、政府、その他のステークホルダーが行っているソーシャル・イノベーションとディープテック・スタートアップの概要を紹介します。

講師

Veerappan Swaminathan
Founder and Director of Sustainable Living Lab

Yusuke Tsuji
Executive officer, CSO (Chief Sustainability for Society Officer) of ICMG Singapore

開催情報

2021年2月22日(月)

午前の部: 10:00~12:00
午後の部: 14:00~16:00

実施方法 ウェブ会議システム Zoom を利用します。
オンラインイベントにおける注意事項をご一読ください。
対象 どなたでも参加可
参加費 無料
言語 英語 ※ 午後の部は日本語サポートあり
申込締切 開催当日

Zoom の登録フォームに移動します。
お申し込み後、視聴URLが記載されたメールが自動返信されます。自動返信メールが届かない場合は、その旨Tongaliプロジェクト事務局までご連絡ください。
視聴URLは午前の部・午後の部共通です。

アーカイブ

午前の部

↑