世界丸ごとアントレ研修2022 ~デンマーク方式 in 多治見市~
Tongali Overseas Entre Training 2022 - Denmark Style in Tajimi city -

名古屋大学 主催:Tongali
開催日時 ※ このイベントは終了しました
日時: 2022年09月27日-2022年09月29日(火)
時間: 終日


 
対象
東海地区の大学に所属する学部生、大学院生 Undergraduate and Graduate Students in Tokai region

地図が利用できません

2022/8/1:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の急速拡大による影響を考慮し、本研修は9月27日(火)~29日(木)に実施を延期します。
2022/8/5:日程変更に伴い、参加者の再公募を行います。再公募期間:8/8~9/9
2022/8/26:定員に達したため8月26日(金)をもって締め切りました

アートな街、多治見市でのデザイン思考実践体験!
Designing new services in the city of art, Tajimi

開催案内(PDF)

このワークショップは、日本の地方の課題を、東海地区の学生と世界各国からの留学生、地域コミュニティーの方と一緒に考え、デザイン思考の学びと体験を通じて課題解決に結び付くような新しいアイデアを生み出すことを目的とした研修です。
場所は、岐阜県多治見市。現在も美濃焼、タイルの産地として知られ、街自体がアートの街ですが、資源が限られている伝統産業をどのように継続していくかなど、課題も抱えています。講師は、Copenhagen Institute of Interaction Design(CIID)の創設者である Simona Maschi 氏をお迎えします。CIIDは、革新的な製品、サービス、環境のデザインを通じてインパクトを生み出す、国際的創造力の拠点として有名です。多治見市の地域課題を例に、人々のニーズ、意見、行動を明らかにし、成功する製品やサービスの開発に応用するためのプロセスと手法を学びます。「デザインとは、人と地球に価値をもたらす新たな創造物を作り上げること」であり、この芸術的要素が真のインパクトを生み出すためには、デザインの段階で、起業家的なスキルとプロセスを補完する必要があり、このワークショップでは、多治見市の地域を例に、アイデア創出からベンチャー思考まで、創造的なプロセスを体験します。ふるってご応募ください!

※この研修は今後開催されるビジネスプラン構築研修、海外研修審査選考会に参加することを推奨しています。

English Version (PDF)

This workshop is designed to learn about issues in the small cities of Japan and to generate new ideas that will solve these issues through active design thinking experiences with University, local high school students and local communities. The location is Tajimi City in Gifu Prefecture. By being in the city you will feel the presence of art and the city is known as a production center of Mino ware and tiles, however facing several challenges such as how to continue traditional industries with limited resources.
The lecturer will be Simona Maschi, founder of Copenhagen Institute of Interaction Design (CIID). CIID is known as a center of international creativity that creates impact through the design of innovative products, services and environments. Participants will learn the processes and methods to identify people’s needs, opinions, and behaviors and apply them to the development of successful products and services, using Tajimi City’s community issues as an example.
Design is the practice of crafting new artefacts that create value for people and planet. For such artefacts to create real impact, the design phase needs to be complemented with entrepreneurial skills and processes. Participants to this workshop will experience a very immersive creative process, from idea generation to venture thinking taking Tajimi city as an example. We are waiting for your applications!

※Participants to this workshop are recommended to attend to participate in business plan construction training and overseas training screening later.

開催情報 Event Information

開催日
Date
2022年9月27日(火)~29日(木)
September 27th (Tue) -29th (Thu), 2022※ 開催期間が当初の8月8日~10日から上記日程に変更となりました
※ The event period has been changed from the original Aug. 8-10 to the above dates.
場所
Venue
岐阜県多治見市
Tajimi City, Gifu Prefecture宿泊: ビジネス旅館 清楽
Place to stay :   Seiraku
対象
Eligibility
東海地区の学部生・大学院生が誰でも参加できます。

  • 地域課題に興味がある
  • デザインを使ってイノベーションを起こしたい
  • デザインの対象となるユーザー、顧客、ステークホルダーを理解する
  • ローフィデリティ・プロトタイピングを試してみたい

といったようなことに興味のある方、ぜひご参加ください。

Undergraduate and Graduate Students in Tokai region
If you are curious and interested in following things, join us with open mind:

  • Issues in small-medium size city in Japan;
  • Using design to drive innovation;
  • Understanding the users, customers and stakeholders you are designing for;
  • Experimenting with low-fidelity prototyping.
定員
Capacity
15名
15 people
言語
Language
日本語と英語
English and Japanese
参加費
Fee
基本的には無料
(名古屋大学から多治見市まではバスを用意する予定ですが、参加者の状況により現地集合の可能性もあります。ランチは自費)
Basically free (Depending on the number of participants, a bus service might be provided from Nagoya University, but there is a possibility of meeting on site. Lunch fee will be at your own expense.)

スケジュール Schedule

  • 9月27日(火)
    Sept. 27th (Tue)

    09:00-12:00
    多治見市について学ぶ(多治見DMO、商店街等訪問)
    Learning about city 1 (Tajimi DMO and old shopping street)
    13:00-19:00
    CIID Workshop
    背景と可能性
    Context and opportunity area
  • 9月28日(水)
    Sept. 28th (Wed)

    09:00-12:00
    多治見市について学ぶ(笠原町エリア・バス乗車体験など)
    Learning about city 2 (Kasahara area)
    13:00-19:00
    CIID Workshop
    アイデアの創出とプロトタイピング
    Ideation and prototyping
  • 9月29日(木)
    Sept. 29th (Thu)

    09:00-12:00
    発表準備(グループワーク、インタビューなど)
    Preparation for presentation (group work, interviewing)
    13:00-17:00
    CIID Workshop
    プロトタイピング・共創・プレゼンテーション
    Prototyping and co-creation and presentation

講師 Lecturer

参加申し込み Application

【再応募締切】 2022年9月9日(金)
→ 定員に達したため、8月26日をもって締め切りました

宿泊施設などの予約の関係上、キャンセルはできませんので、日程をご確認の上お申し込みください。参加にあたっての誓約書を記入後、JPEGまたはPDFで添付してください。

【Deadline for reapplication】   Friday, September 9
 ->  Closed on August 26 due to reaching capacity.

Due to inn and other reservations, cancellations will not be accepted, so please confirm the dates before applying. Please kindly fill out agreement to join this workshop and upload in JPEG or PDF.

主催 Tongali

共催 多治見市役所

お問い合わせ

名古屋大学 Tongali事務局 [メールフォーム]
〒464-8601 名古屋市千種区不老町 ナショナル・イノベーション・コンプレックス(NIC) 3階 311号室
TEL: 052-747-6490