第3回 Tongaliイノベーターズチャンネル

名古屋大学 主催:Tongaliプロジェクト
開催日時 ※ このイベントは終了しました
日時: 2020年06月25日(木)
時間: 18:30 ~ 19:30
対象
どなたでも可

第3回のテーマは「優れたビジネスモデルができるまで」

開催案内(PDF)

日本を代表する天才的なクリエータとして「未踏事業」にも採択され、数々のコンテストで優勝している久野文菜さん(中京大学大学院)と、久野さんが優勝したジャパン・ビジネスモデル・コンペティションの審査員でもある澤谷由里子教授(名古屋商科大学ビジネススクール)がビジネスモデルのブラッシュアップ方法について話します。
ビジネスモデルに関する視聴者からの質問にも答えます。ぜひご視聴ください!

Tongaliイノベーターズチャンネルとは

『Tongaliイノベーターズチャンネル』(通称:Tチャン)は、起業やイノベーションに興味を持つ学生の皆さんを主な対象とした双方向のオンライン・ライブイベントです。スタートアップ企業の動向や重要トピックス、キーパーソンのオピニオンなど、幅広いジャンルを扱います。
イベントにはどなたでも参加いただけます。ウェブ会議システムZoomを利用しますので、ご自宅からお気軽にご参加ください。

出演

ゲストスピーカー

中京大学
大学院工学研究科情報工学専攻
修士2年
久野 文菜

中京大学工学部情報工学科卒業。2019年度、経済産業省所管である独立行政法人IPAが主催する「未踏」事業(日本の天才的なクリエータを発掘し育てるための事業)に採択。さらに、未踏クリエータの中から卓越した成果を挙げたと認められた「スーパークリエータ」に認定される。また、2020年ジャパン・ビジネスモデル・コンペティション決勝ラウンド、愛知県によるSXSW2020(米国)への学生派遣事業など、数々のコンテストで優勝している。

名古屋商科大学ビジネススクール 教授 /
Center of Entrepreneurship, Director /
Design for All, CEO
澤谷 由里子

東京工業大学大学院総合理工学研究科システム科学専攻修了。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了(学術博士)。(株)日本IBM入社。情報技術の研究開発、IBM東京基礎研究所にてサービス研究に従事。科学技術振興機構サービス科学プログラム(S3FIRE)フェロー、早稲田大学教授を経て、18年4月より現職。経済産業省産業構造審議会 地域経済産業分科会委員、「攻めのIT投資評価指標策定委員会」委員、早稲田大学ビジネススクール非常勤講師、早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構 客員上級研究員、INFORMS Service Science Editorial Boardなど兼務。主な著作:Global Perspectives on Service Science: Japan(共編著、Springer)、Serviceology for Designing the Future(共編著、Springer)、Handbook of Service Science Vol.2 (共編著、Springer)など。

司 会

Tongaliプロジェクト
名古屋大学

小西 由樹子

Tongaliプロジェクト
名古屋大学

岡部 周平

イベント情報

2020年6月25日(木) 18:30~19:30

【対象】

どなたでも参加可

【参加費】

無料

【実施方法】

ウェブ会議システム Zoom を利用します。
オンラインイベントにおける注意事項をご一読ください。

【参加申し込み】 ※ 開催当日締切

Zoom の登録フォームに移動します。
お申し込み後、オンライン会場へのリンクが記載されたメールが自動返信されます。
自動返信メールが届かない場合は、その旨Tongaliプロジェクト事務局までご連絡ください。

開催後記

2020年6月25日(木)に、「第3回 Tongaliイノベーターズチャンネル(略称:Tチャン)」のオンライン配信を行いました。
久野文菜さんからは、多楽器で構成されている曲から、特定の楽器のみの音を抽出、または消去できるスマートフォンアプリ「MuSep」をデモも含めて、詳しく紹介してもらいました。自分たちが欲しいものを開発したいという情熱と楽しさが久野さんの笑顔から伝わってきました。澤谷由里子先生からは、久野さんのビジネスモデルの発展をアカデミックな観点から分かりやすく解説していただき、起業は「アイデアはいつだって自分の中に」と勇気づけられるメッセージをいただきました。
今回は、100名を超える申し込みがあり、「めちゃくちゃ刺さりました(学部4年生)」「若い人の豊かな発想と行動力に大いに刺激を受けた(社会人)」など好評をいただきました。

イベント動画

今回のTチャンは直前リハーサルからシームレスに本番に移行しましたので、特別にリハーサルの様子も合わせてお見せします。シークバーを前に戻してみてください。いつもこのように和やかな雰囲気で打ち合わせを行っています。

お問い合わせ Tongaliプロジェクト

名古屋大学 Tongaliプロジェクト事務局 [メールフォーム]
〒464-8601 名古屋市千種区不老町 ナショナル・イノベーション・コンプレックス(NIC) 3階 311号室
TEL: 052-747-6490

↑