Tongaliイノベーターズチャンネル2021 <7>

名古屋大学 主催:Tongaliプロジェクト
開催日時 ※ このイベントは終了しました
日時: 2021年09月09日(木)
時間: 18:30-19:30
対象
どなたでも可

学生のときに考える、いつかビジネスで「何者か」になる生き方

今回は、株式会社Voicy 代表取締役 CEO 緒方憲太郎氏に、“学生のときに考える、いつかビジネスで「何者か」になる生き方”について伺います。

不確定な未来、変化の多い社会、したいことが明確にあるわけではない、何をすればいいのかわからない、でも何者かにならなくてはいけないのではないか。学生のときに考えるべき未来は年々複雑になっています。
多くの起業家を支援してきた後、自分でも起業し、今多くのインフルエンサーと関わる緒方憲太郎講師が、今から取り組める「何者か」になる生き方についてお話します。
自分らしさと自信を持ちつつも、世の中を楽しめるそんな生き方になるヒントをお届けできればと思います。

 

【講演前から楽しめるVoicyのご紹介】

講演に先駆けて、緒方憲太郎講師の頭の中、起業したVoicyの裏話を聞けるチャンネル「 道に迷えばオモロい方へ!」聞くと、より講演を前のめりに、面白く聞くことが出来ます!「Voicy」アプリをインストールして、お楽しみください。

Tongaliイノベーターズチャンネルとは

『Tongaliイノベーターズチャンネル』(通称:Tチャン)は、起業やイノベーションに興味を持つ学生の皆さんを主な対象とした双方向のオンライン・ライブイベントです。スタートアップ企業の動向や重要トピックス、キーパーソンのオピニオンなど、幅広いジャンルを扱います。
イベントにはどなたでも参加いただけます。ウェブ会議システムZoomを利用しますので、ご自宅からお気軽にご参加ください。

出演

ゲストスピーカー

緒方さん写真

株式会社Voicy
代表取締役 CEO


緒方 憲太郎  おがた  けんたろう 

 

大阪大学基礎工学部卒業後、大阪大学経済学部卒業。同年公認会計士合格。2006年に新日本監査法人へ入社。その後 Ernst&Young NewYork、トーマツベンチャーサポートにてスタートアップから大企業まで経営者のブレインとなるビジネスデザイナーとして支援。途中1年間かけて地球一周放浪しながら、アメリカで医療系NPOの立ち上げやオーケストラ公演のディレクターも行う。
2015年 医療ゲノム検査事業のテーラーメッド株式会社を創業、3年後業界最大手上場企業に事業売却。2016年 株式会社Voicy創業。音声の原体験にアナウンサーの父を持つ。社会と生活を変えて、新しいワクワクする価値を生む事業が好き。

MC

名古屋大学 大学院
情報学研究科 修士2年

別府 将吾べっぷ しょうご

 

 

椙山女学園大学
現代マネジメント学部 3年

黒田 桃花くろだ ももか

イベント情報

2021年9月9日(木) 18:30~19:30

【実施方法】  Zoom ミーティングを利用します。
オンラインイベントにおける注意事項をご一読ください。
【対象】 どなたでも参加可
【参加費】 無料
【視聴申込】 ※ 開催当日締切

Zoom の登録フォームに移動します。
お申し込み後、当日の参加方法が記載されたメールが自動返信されます。
自動返信メールが届かない場合は、その旨Tongaliプロジェクト事務局までご連絡ください。

開催後記

今回のTチャンは、「学生のときに考える、いつかビジネスで「何者か」になる生き方」をテーマに、株式会社Voicy 代表取締役 CEO 緒方憲太郎さんにお話を伺いました。緒方さんのVoicyのファンも多く、100名以上の視聴申し込みがありました。

視聴者アンケートでは、「いつも話を聞いても行動できずに終わってしまうことが多いので、聞いた話を自分の行動にいかしていきたいです(学部3年)」、「緒方さんのお話は楽な方向に行ってしまいそうな私にとって心に刺さるものでした(学部1年)」、「人と比較することはよくやってしまいますが、それが自分をだめにしていることには気づかなかったので今回の話を聞いて気をつけていこうと思いました(学部2年)」などがありました。

 

MCを務めた2人からの感想は以下の通りです。

別府 将吾(名古屋大学 大学院 情報学研究科 修士2年)

緒方さんのお話にはハッとさせられてばかりで、流れるような緒方節に聞き入っておりました。この貴重な講演会に司会として運営に関わらせていただけたこと、大変光栄に思っております。最高の経営者になるために、緒方さんにご訓示いただいた「努力し続ける」マインドを実行して、対面でお会いした際には成長したなと思ってもらえるよう精進してまいります。

 

黒田 桃花(椙山女学園大学 現代マネジメント学部 3年)

(教科書に載るくらいな)何者かにならなければいけない…と就活する上でも生きていく中でも悩んでいました。何者かになろうとするのではなく、なりたい自分になれていると思える状態を創ることが必要だと緒方さんの言葉から感じました。今まで心の中で、日常的にかつ無意識に他人との比較をしていました。比較は無限であり、そこから生まれる幸せは有限だと考えると、”私は私だから”と心に余裕を持てるくらいになるまで、学び成長し続けなければならない!と学びました。常に今を楽しむために自分は今何をするのか問うて生き続けるのが今後のMissionだと心に刻みました!

お問い合わせ Tongaliプロジェクト

名古屋大学 Tongaliプロジェクト事務局 [メールフォーム]
〒464-8601 名古屋市千種区不老町 ナショナル・イノベーション・コンプレックス(NIC) 3階 311号室
TEL: 052-747-6490

※コロナ禍の影響によりスタッフがテレワーク主体で業務を行っているため、お電話よりもメールフォームからのお問い合わせの方が確実に対応できます

↑