Women in Social Business Workshop

名古屋大学 主催:
開催日時
日時: 2022年02月14日(月)
時間: 10:00-16:00
対象
女性の学部生・大学院生(所属大学は問いません)

本イベントは名古屋大学ナショナル・イノベーション・コンプレックス(NIC)での対面開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、オンラインでの開催に変更となりました。

女性のためのソーシャルビジネスワークショップ

women-social-business2022_pdf

昨今、女性の課題を解決するスタートアップ(Femtech:フェムテック)が世界的に注目を浴びています。現在フェムテックスタートアップからリリースされているサービスには、更年期障害、かかりつけ薬局、妊婦向けメンタルケアサービスなどがあり、女性の視点から身近な課題を解決するための事業開発にむけて、投資金額も年々増加しています。
女性を対象とした本ワークショップでは、システムデザイン思考、リーンスタートアップ、ナッジモデルなどのフレームワークを用いて、身近にある課題からのアイディア/ソリューションを考察し、ソーシャル・ビジネスを構築する手法を学びます。ビジネス構築を通して、女性としての自尊感情の向上や社会生活におけるキャリアとしての視点も入れてワークを進めていきますので、興味のある方はぜひご参加ください。

開催情報

2022年2月14日(月)~16日(水)、21日(月)、25日(金) 全5回

2月14日(月)~16日(水)
2月21日(月)
10:00~16:00
2月25日(金) 13:00~15:30 最終報告会

※ 全日ご都合がつかなくても参加可能です。申し込みフォームの備考欄より参加できない日をお知らせ下さい。

【実施方法】 オンライン
【対象】 女性の学部生・大学院生 ※ 大学問わず
【参加費】 無料
【定員】 24名程度
【応募締切】 2022年2月9日(水)

※ 2022/1/20:新型コロナウイルス感染拡大の影響により、対面開催からオンライン開催に変更となりました

スケジュール

日付 内容
2月14日(月) システムデザイン思考(1)

  • 課題の発見
  • 身の回りの社会課題の整理
  • 価値連鎖の理解
2月15日(火) システムデザイン思考(2)

  • 現在のテクノロジーに関する情報提供
  • インサイト分析
  • 初期プロトタイピング
  • ソリューションインタビュー方法論
2月16日(水) 顧客開発モデル

  • 行動変容を考慮したソリューションコンセプトの再構築
  • Job理論を通じた価値と顧客
2月21日(月) リーンスタートアップ

  • 顧客の推定
  • 市場規模
  • 事業計画の立案
2月25日(金) 最終プレゼンテーション

講師

原 健太 
株式会社AfricaScan ゼネラルマネージャー

林 宣伶イム ソニョン 
NPO法人Sharing Caring Culture 理事
Imusha 代表

ゲスト講師

Femtech Community Japan
木村 恵 

NPO法人AfriMedicoアフリメディコ
代表理事
町井 恵理 

STORYTELLING LLP Founder兼CEO
見上 すぐり 

株式会社re:terra 代表取締役
一般社団法人AWSEN 代表理事
渡辺 さやか 

※ 氏名五十音順

受講申し込み


お名前 必須 姓 
名 
お名前ヨミガナ 必須 姓ヨミガナ 
名ヨミガナ 
メールアドレス 必須
確認のため再入力 
所属大学・学部名/学年 必須 例: 名古屋大学○○部


興味・関心あるテーマ 必須 関心あるテーマを簡潔にご記入ください
同意確認 必須 活動中にスタッフが撮影した写真・ビデオをTongaliおよび協力機関が共有し、資料として使用することに同意しますか?
備考欄
【任意】連絡事項・ご質問等ありましたらご記入ください
Tongali News配信 必須
起業家育成・支援に関するイベントなどをメールでお届けします。
送信前確認 必須 送信ボタンを押すとフォームの内容が直ちに送信されます。お間違いがないか今一度ご確認ください。

お問い合わせ Tongaliプロジェクト

名古屋大学 Tongaliプロジェクト事務局 [メールフォーム]
〒464-8601 名古屋市千種区不老町 ナショナル・イノベーション・コンプレックス(NIC) 3階 311号室
TEL: 052-747-6490

↑