ニュースNews

岐阜大学お知らせ

岐阜大学教養授業にて学部1年生が起業アイデアを発表!

 2020年度から新たに開講した全学共通教育科目「アントレプレナーシップ入門」(担当教員:准教授 上原雅行)では、ビジネスの基礎的知識の無い学生が基本から学ぶことを前提として、「アントレプレナーシップ(起業家精神・企業家精神)に関する基礎知識の習得」や「起業の知識・スキルの習得(アイデア創出法・資金調達法など)」、「起業アイデアを考案するグループワーク」、更には「岐阜大学の学生起業家や地域経営支援機関幹部の講演」などを実施しました。


 

 このたび、1年生を中心とする20名の受講生それぞれが考案した起業アイデアを発表(ピッチ)しました。発表に向けて受講生らは、自身が調査・発掘した課題、顧客セグメント(誰の課題か)、解決法などを「リーンキャンバス」に何度も書き直し、グループワーク(異なる学部の学生で構成)を通して磨き上げました。

 本授業をきっかけとして、受講生がアントレプレナーシップを醸成し、失敗を恐れず自らの意思と行動により新しい価値を生み出し、地域社会の活性化に寄与できればと思います。


※ 詳細は『コチラ』をご覧ください!

関連記事

カテゴリー

最近の投稿

アーカイブ

近日開催イベント

↑