ニュースNews

岐阜大学お知らせ

『キャンパスベンチャーグランプリ中部』にて岐阜大生が1位、2位を受賞!

 令和2年12月17日(木)、中部地区の学生を対象に、ビジネスプランを競い合う「キャンパスベンチャーグランプリ中部」がオンラインで開催され、258件の応募があった中、本学大学院自然科学研究科物質・ものづくり工学専攻1年で、岐阜大学公認 起業部 部長の長曽我部竣也さんらのグループ(メンバー:工学部化学・生命工学科4年 澤田里奈さん、愛知工業大学大学院 吉川大貴さん)が大賞を受賞しました。
 グループは長曽我部さんが昨年Tongaliビジネスプランコンテスト2019受賞時に発表した、繊維内に機能性分子を挿入できる本学の特許技術を活用し、感染症(虫除け)対策に有効な衣類を開発・製品化するビジネスプランをブラッシュアップし、「岐阜大発、世界で唯一の繊維加工技術を用いた高機能性衣料の開発」として大会に臨みました。
 長曽我部さんらのグループの他、岐阜大学では医学部看護学科3年 野村奈々子さんが2位にあたる特別賞中部経済産業局長賞を、教育学部技術教育講座4年 安藤凌香さんが特別賞中部圏社会経済研究所賞を受賞しました。
 長曽我部さんと野村さんは1月29日(金)に行われる全国大会に出場します。

※ 以下もご参照ください
キャンパスベンチャーグランプリ
岐阜大学ホームページ

関連記事

↑