ソーシャル・アントレプレナーシップ研修2020 応募期間 Social Entrepreneurship Program 2020

名古屋大学 主催:Tongaliプロジェクト
開催日時 ※ このイベントは終了しました
日時: 2020年06月11日 - 2020年07月05日(木)
時間: 終日
対象
東海地区の大学の学部生・大学院生・留学生・ポストドクター

ソーシャル・アントレプレナーシッププログラムとは

ソーシャル・アントレプレナーシップ研修では、地域資源を生かし、地域の課題を解決するだけでなく、新型コロナウイルスの影響による社会変化を踏まえたソーシャルインパクトを与えられるような社会事業立案のスキルとマインドセットを身につけることを目的とします。
2018年度(愛知県豊田市足助町)2019年度(愛知県北設楽郡東栄町)の本研修では実地研修を主としていましたが、2020年度はコロナ情勢を踏まえ、8月~9月にかけてオンラインとオフラインの双方にてプログラムを実施します。

舞台は長野県の“根羽村”

長野県最南端にある長野県根羽村。

人口900人、森林92%、 全世帯が森林組合。
まさに林業の村。
ここの特徴の1つに、東海圏に流れる矢作川の源流があることだ。

110万人の生活用水をきれいに保つことが林業を行う大義名分であるこの村では、木材製材のみならず森の魅力や大切さを伝える「木のサービス事業」にも取り組む。
木を活用したおもちゃ、空間づくり、ワークショップ、空間演出。人々の日常に木を通じて豊かさを届け、都会暮らしの中にある課題を解決できればと思っている。
根羽村の木で、東海の都会の中で役立てるところはどこにあるか。
ぜひ、このプログラムで一緒に考えて欲しい。

2020年度は、長野県下伊那郡の根羽村ねばむらの森林組合ご協力のもと、「森林 」や「木育」、「ジビエ」といった地域リソースをテーマに研修を行います。各チームでアイデアを考えながら、若手の社会起業家がメンターとなって伴走支援を行い、適宜根羽村の方にもお越しいただきながら、オンラインとオフラインの双方で実施をする予定をしています。
本プログラムでは、企画・立案だけでなく、仮説検証・テストマーケティングまでを行い、実践の中でソーシャル・アントレプレナーシップを学ぶ内容となっています。

事前説明会

2020年6月11日(木) 18:30~19:30

ソーシャル・アントレプレナーシップ研修の事前説明を行った『第2回 Tongali イノベーターズチャンネル』の動画を公開します。

研修スケジュール(予定)

日時 場所 内容
第1回 8月2日(日)10:00〜18:00 名古屋大学 長野県根羽村について知る&体感する、チームビルディング、企画書の作成
第2回 8月9日(日)13:00〜16:00 オンライン 企画の共有、ブラッシュアップ、計画の作成
第3回 8月23日(日)13:00〜16:00 オンライン テストマーケティングの考え方、内容の組み立て
第4回 8月30日(日)13:00〜16:00 オンライン テストマーケティングの企画、アクションに向けての準備
第5回 9月6日(日) 名古屋市内 テストマーケティングの実施
第6回 9月13日(日)13:00〜16:00 名古屋大学 アクションを踏まえた事業案の発表

研修担当

株式会社WHERE /
長野県根羽村地域おこし企業人
杉山 泰彦すぎやま やすひこ

1991年、東京都生まれ。新卒で株式会社CRAZYに入社し、立ち上げ期の採用やマーケティングを担当。2017年2月より新規事業として株式会社WHEREに参画。地域のプロモーションや移住定住サポート事業で20地域の案件実施を経て、2018年12月より長野県根羽村に夫婦で移住。現在は総務省の地域おこし企業人制度にて役場に従事しながら、村全体のPR・戦略立案・事業立ち上げ・関係人口創出を行い、地域の豊かさが持続するための基盤づくりを行なっている。地域の生き方×教育を通じたこれからの時代の人づくりに興味あり。SDGsカードゲーム「X」公認ファシリテーター、森林Beingモードアドバイザー認定取得。

社会起業家 / 事業プロデューサー /
経営伴走家
仲渡 春菜なかと はるな

1991年、ドイツ生まれ。社会や未来の子どもたちに必要な機会や事業の共創活動をする。10代からネパールで教育支援や国内地方創成、スタートアップの開発に従事し、新卒でボーダレス・ジャパンに入社。2017年4月にバングラデシュで起業し、革製品に特化した検品事業を展開すると、多くのブランドを後押しした。また、OEM事業で世界各国から受注を確立し、早期黒字化で約30名の障がい者やシングルマザーを含む雇用創出を実現。事業基盤を創り現地メンバーに託すと、2019年5月に代表を引退。同グループも卒業し帰国。これまでの経験を活かし、現在は主に業界の垣根や機会損失を超える事業創出と経営伴走を国内外で実践中。

Tongaliプロジェクト
名古屋大学

岡部 周平

Tongaliプロジェクト
名古屋工業大学

野原 かほり

申し込み

応募資格

東海地区の大学の学部生・大学院生・留学生・ポストドクター

参加費

無料

募集人数

10名
– 応募多数の場合は選考あり
– 7月上旬に申請者全員に選考結果をメールします

申込締切

6月30日(火) → 7月5日(日)に延期 → 締め切りました

お問い合わせ Contact

Tongaliプロジェクト Tongali Project Secretariat

名古屋大学 Tongaliプロジェクト事務局 [メールフォーム Contact form]
〒464-8601 名古屋市千種区不老町 ナショナル・イノベーション・コンプレックス(NIC) 3階 311号室
TEL: 052-747-6490

↑